黒ずんだニキビ跡にいい市販のコスメならケシミン

MENU

いつも同じところに繰り返しできるニキビ

口周り

私はいつも決まって同じ時期に、口周りにニキビが出来てしまいます。

 

どうやらホルモンバランスが影響しているようです。

 

そのため、口周りにニキビ跡が集中しているのです。

 

これでは見た目が台無しだと思い、ニキビ跡ケアを開始しました。

 

ニキビ跡はお化粧では完全に隠すことができませし、隠そうとするとどうしてもその部分だけお化粧も厚塗りになってしまうからです。

 

少しでもニキビ跡が薄くなっていけば良いと思い、ゆっくりケアしていくことに決めました。

 

ネットや本でニキビ跡ケアについて調べていくと、色々な方法を試されている人がたくさんいるということがわかりました。

 

そこで、私は数ある情報の中から自分に合うと思える方法を探っていったのです。


黒ずんだシミのようなニキビ跡に効くコスメ

クリーム

私が選んだニキビ後対策は、「ケシミン」というシミ消し用品を使ってみるということがまず1つです。

 

私がこの商品を使ってみようと思った理由は、長年、消えないシミに悩んでいた母が使ってみて、シミが少しづつ薄くなっていったからです。

 

やはり、「身近な人の効果を聞く」ということは、数ある口コミよりも説得力がありますし、現実味を帯びていると思いますよね。

 

もちろん、私がニキビ跡対策に使ったのはこれだけではありません。

 

普段の基礎化粧品を美白専用のものに切り替えたのです。

 

なぜならば、美白効果の高い基礎化粧品もシミに効果があるといわれているためです。

 

シミと一緒にニキビ跡にも効果があることを期待して選んだというわけです。


少し薄くなってきたところ

鏡

実施してまだ一年経っていないので、まだ効果としては「少し薄くなったような気がする」としかいえません。

 

ですが、ニキビ跡はそう簡単に消えて無くなるものではないはずです。

 

それでも、「少しずつ努力を積み重ねていけば、お肌は必ず応えてくれる」と、あるエステティシャンの方が言っていました。

 

彼女たちは、お肌を研究し尽くしているプロですから、発言にも説得力があります。

 

そして、その言葉が張り合いにもなっているのです。

 

何より、「毎日自分のお肌をじっくり直視する」ということがキレイにつながるものだと思います。

 

何事も諦めてしまえば、そこで終わりですが、続けていくことはお肌だけではなく、きっと心にも良い栄養となっていることでしょう。