エステを検討中ならラ・パルレ

MENU

生活習慣の乱れが原因

生活習慣

ニキビ跡が残ってしまった原因は、無理な生活習慣が続いたことと、スキンケアを怠ったことでだと思います。

 

もともと肌が弱い方で、寝不足になったりストレスが溜まったりするとすぐニキビができてしまう体質です。

 

最もひどかったのは、大学4年〜大学院の約3年間でした。

 

研究室に配属され、実験尽くしの毎日でした。実験が好きだったのもあり、朝早くから深夜まで研究室にいました。

 

時には徹夜したことも。その結果、継続的に寝不足状態が続き、また一人暮らしをしていたため食生活のバランスも乱れていて、常にニキビができていました。

 

そしてお金がなく安い化粧品で済ませていたり、メイクを落とさず寝てしまったりして、キレイに治らずニキビ跡になり、メイクでも隠しきれない状態になってしまいました。

 

そのまま社会人になり、外部の人と接する機会が多く、第一印象の大切さを実感するようになりました。肌が荒れているからといって必ずしも悪い印象を与えるわけではありませんが、やはりキレイな肌だと好印象です。

 

また、今後年齢を重ねていくにつれ肌状態も悪くなっていくため、今のうちに少しでもケアしておきたいを思い、ニキビ跡ケアをすることに決めました。


ラ・パルレに行ってみました

エステ

私はニキビとニキビ跡はひどい方だったので、化粧品や自宅でのケアで改善するのは不可能だと思い、エステに通うことにしました。

 

選んだエステサロンはラ・パルレです。

 

一度体験に行き、効果を実感したことと、肌状態をしっかりと分析し今後のケア計画を具体的に提示してくれたことに惹かれたからです。

 

後で知りましたが、ここは他のエステサロンよりもニキビケアに優れているようです。

 

具体的な施術内容は、まずクレンジングの後に毛穴を超音波洗浄します。

 

これにより、毛穴の奥深くまで汚れや角質が除去されます。

 

次に、オゾンの力を利用した美白ケアで透明感、ハンドトリートメントで肌にハリを生み出します。

 

その後はビタミンC含有のパックと、微粒電流を利用した美顔器で肌のターンオーバーを促進し、ニキビ跡を少しずつ改善させていくコースを受けました。


薄いメイクでも隠せる程度になりました

メイク

エステを約1年間、月2〜3回の頻度で続けた結果、これまでとは比べものにならないくらい、ニキビ跡が薄くなりました。

 

エステを受ける前は肌全体に赤みがあり、ニキビ跡はメイクで完全に隠せないくらいでしたが、肌全体が明るく白くなり、ニキビ跡も完全に消えているところと、とても薄くメイクで隠せる状態になっていました。

 

また、ニキビ自体もできにくくなりました。

 

エステに通うようになってから感じたことは、肌には潤いが大切だということです。

 

乾燥するとニキビができやすいと一般的に言われていますが、まさにその通りで、学生時代はケアを怠っていたため保湿が十分できていませんでした。

 

施術後はいつも肌の水分量が増え、ふっくらしていました。

 

またニキビ跡の残った肌にはビタミンCなどの栄養分もしっかりと補給してあげることも、肌の正常なターンオーバーに重要であると実感しました。

 

そのため現在は、保湿ケアや栄養補給を意識して行うようにしています。